2015年10月27日

美白は1日にしてならず

化粧水や乳液。美容液などをつける場合、
素手がおすすめです。

温めた手で乳液やクリームを塗りこむと体温で化粧品が温まり
粒子がなめらかなって浸透度が高まります。


つけ方としては、中指と薬指の腹で顔の内側から外側へ
下から上へなじませ仕上げに目の周りとフェイスラインを抑えます。


入浴直後の手が温まっているうちのスキンケアは、毛細血管や毛穴も開いた状態なのでとり効果的です。
または、塗った部分を温かい手のひらで包み込み抑えるだけでも血行を促進できます。


東洋医学では、よく知られていることですが、自分の手のひらに意識を集中するだけでも手のひらの皮膚温度はあがりますので、
ぜひお試し下さい。

posted by eco at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。