2015年10月27日

美白は1日にしてならず2

洗顔後の肌は、汚れとともに肌のバリア機能を持つ皮脂膜。
そちらは天然のクリームといわれ、それも洗い流した状態になるため、
とてもデリケートです。

そのままにしておくと無防備な肌からは水分が蒸発し乾燥してしまいます。
なので洗顔後200秒以内に化粧水をつけて水分補給をすることが大切です。

もし乾燥してターンオーバーが乱れるとシミのもとが肌にとどまってしまい
シミに繋がります。

よくパチパチ顔をたたいて化粧水をつける人がいますが肌を傷めるので
避けましょう。


日本は世界で最も化粧水が売れている国です。
化粧水は透明感のあるみずみずしい美白への第1歩です。


しかし砂漠に水をまいてもすぐに乾いてしまうように
化粧水をパッティングしても乾燥は収まりません。

洗顔後は化粧水だけでなく、乳液か保湿クリームを塗って
洗顔で落とした汚れとともに肌が乾燥しやすくなるのは肌の水分を守る
必要があるので、ご注意を。


posted by eco at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。